くろだ病院

スタッフブログ

美味しくできていますよ。2014年10月7日

 10月になり、急ピッチで‘くろだ祭り’の準備を行っています。今日はたこ焼きの試し焼きを行いました。たこ焼きのプロ(菜の花の職員さん)に教えてもらいながらコツを習得してきました。
(続きを読む…)

現在。絶賛準備中!!2014年9月25日

 朝晩少しずつ寒くなり、比較的過ごしやすくなってきました。10月には地方祭がありますね。当院周辺は10月の中旬ごろがお祭りになっています。
お祭りといえば・・・そう!!くろだふれあい秋まつり♪(*^。^*)♪
10月4日(土)11:30~当院とお隣の施設、菜の花とこよりの合同で『くろだふれあい秋まつり』を実施します。バザーでは色々なものを出店する予定なので、是非遊びに来てみてください。

(続きを読む…)

神様にお願いごとはしましたか?って、遅すぎですね(^_^;)2014年9月4日

更新が遅くなりました。
もう9月になってしまいましたが、7月のイベント・・・そう!!七夕です(―_―)!!
今年からは各病棟で七夕祭りを実施しました。その状況を報告します。

(続きを読む…)

理事長就任20周年!【番外編】2014年7月30日

 先代理事長の逝去後、最初の仕事は老人保健施設の建設でした。
 先代の生前より老人保健施設の開設は決定していましたが、私が理事長に就任したことで一時は中止にした方が良いのでは!?という意見も多く、頓挫しそうな雰囲気になっていました。
 結局は私の根拠のない自信で進めていくことになりましたが…
 その後から建設に関わる様々な業者が訪ねてきました。
 その経過の中で、気になることが出てきました。
 業者の人達の中に、「お父さんとは話が出来ていたから…」とか、「お父さんには既に了承を得ているから…」とか、「おじさんに任せてくれて安心していいから…」とか言う人が次々現れてきました。当然、父からは何も聞いていないし、父との関係も全く分かりません。次第に「胡散臭い」という言葉が自分の頭の中を支配して…。まあ当時はよっぽど自分が子供っぽく見えたのでしょうが…。
 この時も、またまた根拠のない自信で父の名前を出して訪ねてくる人間は全て切り捨てていきました。
 この時の事業の進行と経緯は、結果的に最高の形で完結しました。
 根拠のない自信って本当に恐ろしい…。

7月1日は、何の日だ!!2014年7月7日

みなさんご存じですかね?
7月1日は当院開設記念日です。当院が松前に病院を建ててから46年、新しい現在の建物になってから10年となりました。月日が流れるのは早いですね。私なんかもう・・・いい年齢になってしまいました^_^; 
話がずれてしまいました。本題に戻しますね。
記念日と、いうことで、院長の挨拶と永年勤続の表彰がありました。院長は理事長職20年になったそうですが、だれからもお花が来なかったことを嘆いていました。勤務者を代表して謝ります。気が付かなくてすいません< (_ _)>
これからもくろだ病院をよろしくお願いします。\(^o^)/
(続きを読む…)

理事長就任20周年!2014年6月19日

 平成26年5月11日、理事長就任20年目を迎えました。

 平成6年5月11日に先代理事長が逝去してから20年の歳月が流れました。この20年間は本当に「やせ我慢の20年間」でした。
 よく周りの人達から「逃げ出したいとか辞めたいとか思ったことはないのですか?」と聞かれます。
 その答えは、「しょっちゅうです!」

 これまでの毎日が自問自答の日々でしたが、今日まで支えとなり自分のテーマとなってきたのは、“折れない心”でした。
 20年前の理事長就任から今日までは本当に心が折れそうな事ばかりで、なぜ自分だけがこのような目に遭わなければいけないのか、人が信用できなくなったり、自分の境遇を恨んだり、日々自身の心との格闘でした。
 経営の『け』の字も知らない自分が経営者となり、人の上に立つ。就任時、私は全従業員の中で最年少でした。医師としても半人前なのに、誰がついてくるというのでしょう。今考えても、当時の職員の皆さんはきっと不安だったことと思います。
 就任後はめまぐるしく周囲が動き始め、病院内での仕事のみならず、老人保健施設の建設の準備に追われました。振り返ると、この忙しさや慌ただしさが救いになったのだと思います。
 訳も分からず仕事に追われ、あまり深く色々な事を考えず、ある意味ここが自分のすごいところだと思いますが、この能天気さが自分を20年持たせたところだと思っています。
 勿論、周囲の人々への感謝も忘れてはいけません。出会いと別れを繰り返し、本当にたくさんの人々に支えていただきました。この20年間の様々な出会いにより、自分自身も成長させていただいたと思っています。

 20年の歳月を経て、今後の自分自身のテーマとしているのが“CLASS ACT(クラスアクト)”という言葉です。これは、『品格ある振る舞い』という意味です。
 人は大きな壁にぶち当たるなど、窮地に陥った時に本当の姿『本性』をさらけ出すと言われます。
 しかし、そんな時にこそ冷静であり、品格ある言動を取ることができる人間でありたい。20年目を迎えた今、そう思っています。

さくら~、桜~、サクラ~2014年5月28日

遅くなりましたが、4月9日(水)に病院でお花見を実施しました。
少し花が散ってはいましたが、天候もよく、みなさん楽しそうにお弁当を食べていました。
(続きを読む…)

花粉の季節には・・・2014年4月18日

お久ぶりの作業療法士チョコビッツです。更新が遅くなってしまいすいません。
桜も散って暖かくなってきましたが、まだまだ油断ならないのは・・・そう!!!「花粉症」!!!
 実は私も花粉症になってしまいました(-_-;) 滝のような鼻水、あふれんばかりの涙。仕事に集中できません!!そこで少しでも緩和できる物を・・と思い、作ってみました。“マスク” 最近はかわいい柄がいっぱいあって、つけるのも楽しくなりますよね(*^。^*) 10分ほどで完成しました。よかったら作ってみてください。

耐雪梅花麗2014年4月9日

 前回も言いましたが、年度が変わり法改正や診療報酬改定等で現場が混乱しています。
 いつもながら我々は国の施策に振り廻され、これが本当に患者様のためになすべき事なのか疑問に思ってしまいます。
 この時期は新しい職員が入職したり、新たに管理職に就く人がいたり、人事面でも大変な変化があります。
 管理職として、ビジョンや目標を明確にして、職員皆が同じ志で職務に励んで下さることを願う次第です。
 さて、来月5月で私が現職20周年を迎えます。
 次回より2回(2ヶ月)に渡って、この20年の悪戦苦闘の日々、そして現在の想いを綴ってみたいと思っています。

どこに出掛けようかな♪2014年3月12日

日ごとに暖かくなり、山菜のおいしい季節になりましたね。
今日は、作業療法の活動の1つ『ルック☆ルック』について、紹介させていただきます。
内容は整容活動で、アロマを焚きながら口腔体操、洗顔、髭剃り、化粧、マニュキア塗りを行います。
 

 

 



女性は、化粧とマニュキア塗り。化粧については、若い時にされていたこともあり、自分で昔を思い出しながら楽しくされています。マニュキアは、たくさんある色の中から悩みつつも、好みの色を選び塗られています。

綺麗になったあとは、ハーブティーで一服。今回はマンゴー風味!温かいとおいしかったのですが、連携ミスで冷たいものに・・・。患者さんには、少し不評で残念。

Page 3 of 912345...Last »