くろだ病院

スタッフブログ

ソフト食の試食会2016年7月2日

当院ではソフト食の提供はしていませんが、今後提供していくために、まずは職員が体験!ということで、試食会を実施しました。
 
 ところで、“ソフト食”ってご存知ですか?それを説明する前に・・・。高齢になって、ご飯の飲み込みにくさや、歯の減少により、硬い食べ物が食べにくくなってきたと、感じられるかたもおられると思います。当院では、その方々に少しでも食べやすいように、との思いで食事の形態を変えて、ご飯を提供しています。しかし、食べやすいように細かく刻むと原型がなくなるため、何を食べているのかわからなくなってしまいます。そこで登場するのがソフト食なのです!!
 ソフト食とは、食材を一度つぶし、原型に真似て再形成することで、見た目からでも食材が何か、何を食べているかが一目で分かるようになっています。また、食材を一度つぶしているため、舌触りがよく、舌でつぶせる程になっています。
下の写真はソフト食の試食会での一例。何のメニューかわかりますか?



正解は、左上:魚の煮つけ
    右上:エビチリ
    一番下:肉の照り焼きでした。 

当院では、おいしい食事が提供できるように管理栄養士、栄養士ともに日々努力し、頑張っております。