くろだ病院

ドクターK(院長)ブログ

心のケアチーム2013年11月19日

2011年の東日本大震災以降、地震のみならず

風水害などの自然災害や犯罪被害、事故等において

「心のケア」というものの必要性が

社会においても精神保健医療福祉の世界においても

強く認識されるようになりました。

こうした災害、犯罪、事故等の被害者は

PTSD(心的外傷後ストレス障害)をはじめとする様々な

心理的反応が生じることから、緊急時における

専門的な心のケアに関する対応が円滑に行われるよう

愛媛県内に緊急支援チームを整備するための準備を始めました。

その検討会に私も微力ながら日本精神科病院協会の代表として参加しています。

近い将来、南海トラフ巨大地震が起こると言われており

愛媛県も甚大な被害を受けると予測されています。

早急な整備が必要となってきています。